ノイズ(雑音)除去と音声(音楽)編集−工房AOK

総括「音声圧縮方式と音質」

トップページへ 質問・相談 ノイズ(雑音)除去 瞬間的異音の除去 別館TOPへ


 これまで「MP3 vs WMA 徹底比較!MP3 vs AAC 音質比較!MP3 vs ATRAC3plus/ATRAC3 
音質比較!
」ページでは、それぞれMP3と対比させて音質を 調査してきましたが、これらを横並びで評価できる
ようまとめたものです。(WMAはデータを入れ替えて、全ビットレートとも「Windows Media Audio 9.1」に統一しました)

【使用エンコーダ】 MP3: 午後のこ〜だ3(エンコードエンジン "gogo.dll" based on lame ver3.88)
            WMA:Windows Media Audio 9.1
            AAC: QuickTime Pro
            ATRAC3plus/ATRAC3: SonicStage ver3.4


T.上限周波数と音質の関係

    比較・試聴して確認ください。


元のwavファイル44.1kHz,16bit,ステレオ時間:15秒ファイルサイズ:2.7MB再生
※出所:サウンド編集ソフトDigiOnSound2付属のサンプルファイル「3track.wav」を引用。

音楽ファイルビットレート
320kbps256kbps192kbps160kbps128kbps96kbps64kbps
MP3上限周波数22.0kHz22.0kHz21.3kHz18.6kHz15.2kHz11.7kHz8.3kHz
ファイルサイズ613kB490kB368kB307kB245kB184kB123kB
再生
WMA上限周波数20.1kHz20.1kHz18.7kHz18.7kHz16.0kHz15.4kHz12.8kHz
ファイルサイズ628kB503kB387kB323kB262kB198kB131kB
再生
AAC上限周波数20.0kHz20.0kHz19.6kHz19.1kHz18.7kHz15.2kHz13.5kHz
ファイルサイズ616kB494kB372kB310kB249kB188kB127kB
再生
ATRAC3plus上限周波数22.0kHz22.0kHz18.0kHz16.6kHz15.2kHz15.2kHz15.0kHz
ファイルサイズ621kB496kB374kB313kB250kB189kB128kB
再生
ATRAC3ビットレート132kbps※1105kbps66kbps※2
上限周波数17.1kHz13.7kHz13.7kHz
ファイルサイズ257kB204kB130kB
再生
 備考)太字の上限周波数は、各ビットレートにおける最高値を示す。
    ※1:MDの録音モードLP2、※2:MDの録音モードLP4


【波形を見ながら視聴する】
  FFT波形を見ながら視聴できますので、音質と上限周波数(カットオフ周波数)の関係が
 確認できます。
  FFT波形画像には、上限周波数(カットオフ周波数)を表示しています。

■ 元のwavファイル2.7MB






再生


● 320kbps


    MP3(22.0kHz,613kB)       WMA(20.1kHz,628kB)        AAC(20.0kHz,616kB)      ATRAC3plus(22.0kHz,621kB)

● 256kbps


    MP3(22.0kHz,490kB)       WMA(20.1kHz,503kB)        AAC(20.0kHz,494kB)      ATRAC3plus(22.0kHz,496kB)

● 192kbps


    MP3(21.3kHz,368kB)       WMA(18.7kHz,387kB)        AAC(19.6kHz,372kB)      ATRAC3plus(18.0kHz,374kB)

● 160kbps


    MP3(18.6kHz,307kB)       WMA(18.7kHz,323kB)        AAC(19.1kHz,310kB)      ATRAC3plus(16.6kHz,313kB)

● 128kbps


    MP3(15.2kHz,245kB)       WMA(16.0kHz,262kB)        AAC(18.7kHz,249kB)      ATRAC3plus(15.2kHz,250kB)

132kbps ATRAC3(17.1kHz,257kB)

● 96kbps


    MP3(11.7kHz,184kB)       WMA(15.4kHz,198kB)        AAC(15.2kHz,188kB)      ATRAC3plus(15.2kHz,189kB)

105kbps ATRAC3(13.7kHz,204kB)

● 64kbps


    MP3(8.3kHz,123kB)       WMA(12.8kHz,131kB)        AAC(13.5kHz,127kB)      ATRAC3plus(15.0kHz,128kB)

66kbps ATRAC3(13.7kHz,130kB)


U.まとめ

  1.ビットレートとファイルサイズ
     いずれのビットレートにおいてもファイルサイズはほぼ同じであるため、圧縮方式の選択にあたっては
    考慮する必要がないと思われる。

備考)ATRAC3の特殊なビットレートは、「66kbps→64kbps」「105kbps→96kbps」「132kbps→128kbps」としてプロット。

  2.ビットレートと上限周波数
   2−1.主要3圧縮方式
        ・128kbps以下は、AAC/WMAの方がMP3より上限周波数が高い。
        ・192kbps以上は、MP3の上限周波数が高い。


   2−2.主要3圧縮方式+ソニーの独自圧縮方式(ATRAC3plus/ATRAC3)
        あえてソニーの独自圧縮方式を選択するならATRAC3plusの64kbpsで、その他のビットレートなら
       対応プレーヤーが多い主要3圧縮方式から選択するのが賢明。

備考)ATRAC3の特殊なビットレートは、「66kbps→64kbps」「105kbps→96kbps」「132kbps→128kbps」としてプロット。

  3.お薦め
    ・音質を優先するなら、192kbps以上のMP3
    ・ファイルサイズを優先するなら、128kbps以下のAAC/WMA
    ・ソニーのプレーヤーで使用するなら
      音質優先でATRAC3plusの256kbps以上
      ファイルサイズ優先でATRAC3plusの64kbps

  4.チョーお薦め!
     「音質とファイルサイズのバランス(圧縮効率)」を考慮して、当工房は次の2つをお薦めします!
    ・128kbpsのAAC
    ・192kbpsのMP3

【”CD音質/CD並音質”について】
  音楽CDの中身は「44.1kHz,16bit,Stereo」のWAVE(PCM)で、上限周波数はサンプリング周波数44.1kHzの半分
 22.05kHzです。
  もし音声圧縮方式で”CD音質またはCD並音質”と言うのであれば、22kHz程度の上限周波数でなければ
 ならないと思いますが、現実には「はるかに低い上限周波数」であっても、何の根拠も示さず”CD音質”と宣伝され
 ていますので注意しましょう!
  このページで採り上げた音声圧縮方式の中で”CD音質またはCD並音質”とハッキリ言えるのは、
 MP3の192kbps以上とATRAC3plusの256kbps以上だけです。(と、当工房は断定します)






【更新履歴】 2006.9.2 FFT波形を見ながら比較・試聴できるように、【波形を見ながら視聴する】を追加。

関連ページ: 音楽ファイルの音質改善 サンプリング周波数と音質 MP3とWMAを徹底比較! MP3とAACの音質比較! MP3とATRAC3plus/ATRAC3の音質比較!

初版:2006年8月23日  Copyright © 2006-2009 ノイズ除去&音声編集 − 工房AOK All Rights Reserved.  最終更新:2014年4月17日
                        総括「音声圧縮方式と音質」リンクフリー総括「音声圧縮方式と音質」
Since 2006.8.23