ノイズ(雑音)除去と音声(音楽)編集−工房AOK

MP3 vs ATRAC3plus/ATRAC3 音質比較!

トップページへ 質問・相談 ノイズ(雑音)除去 瞬間的異音の除去 別館TOPへ

 ソニーの圧縮形式「ATRAC3/ATRAC3plus」と「MP3」の音質を比較してみました。
 非可逆圧縮のファイル形式(MP3、WMA、AAC、ATRAC3/ATRAC3plus……)は、人間の耳には聞こえにくい
とされる高音域をカットしてファイルサイズを縮小しております。
 このページは、MP3とATRAC3/ATRAC3plusをビットレートごとに周波数分析して、上限周波数(カットオフ周波数)
を比較・調査したものです。(ATRAC3は特殊なビットレートでかつ種類も少ないため、近いビットレートで比較)
 音質は、上限周波数だけで決まるわけではありませんが、少なくとも音質と上限周波数には強い相関関係が
あります


【使用エンコーダ】 MP3: 午後のこ〜だ3(エンコードエンジン "gogo.dll" based on lame ver3.88)
            ATRAC3plus/ATRAC3: SonicStage ver3.4


T.上限周波数と音質の関係


    比較・視聴して確認ください。


元のwavファイル44.1kHz,16bit,ステレオ時間:15秒ファイルサイズ:2.7MB再生
※出所:サウンド編集ソフトDigiOnSound2付属のサンプルファイル「3track.wav」を引用。

音楽ファイルビットレート
320kbps256kbps192kbps160kbps128kbps96kbps64kbps
MP3上限周波数22.0kHz22.0kHz21.3kHz18.6kHz15.2kHz11.7kHz8.3kHz
ファイルサイズ613kB490kB368kB307kB245kB184kB123kB
再生
ATRAC3plus上限周波数22.0kHz22.0kHz18.0kHz16.6kHz15.2kHz15.2kHz15.0kHz
ファイルサイズ621kB496kB374kB313kB250kB189kB128kB
再生
ATRAC3ビットレート132kbps105kbps66kbps
上限周波数17.1kHz13.7kHz13.7kHz
ファイルサイズ257kB204kB130kB
再生


【波形を見ながら視聴する】
  FFT波形を見ながら視聴できますので、音質と上限周波数(カットオフ周波数)の関係が
 確認できます。
  FFT波形画像には、上限周波数(カットオフ周波数)を表示しています。

■ 元のwavファイル2.7MB






再生


● 320kbps


        MP3(613kB)             ATRAC3plus(621kB)

● 256kbps


        MP3(490kB)             ATRAC3plus(496kB)

● 192kbps


        MP3(368kB)             ATRAC3plus(374kB)

● 160kbps


        MP3(307kB)             ATRAC3plus(313kB)

● 128kbps


        MP3(245kB)             ATRAC3plus(250kB)         132kbps ATRAC3(257kB)

● 96kbps


        MP3(184kB)             ATRAC3plus(189kB)         105kbps ATRAC3(204kB)

● 64kbps


        MP3(123kB)             ATRAC3plus(128kB)         66kbps ATRAC3(130kB)


U.まとめ


    1.ビットレートと上限周波数
      ・96kbps以下は、ATRAC3plus/ATRAC3の方が上限周波数が高い。
      ・160kbpsおよび192kbpsは、MP3の方が上限周波数が高い。
      ・256kbps以上は、上限周波数が同じ。(ほぼPCMと同じで、”CD音質”と言える)
備考)ATRAC3の特殊なビットレートは、「66kbps→64kbps」「105kbps→96kbps」「132kbps→128kbps」としてプロット。

    2.ビットレートとファイルサイズ
       いずれのビットレートにおいても、ファイルサイズはほぼ同じ

備考)ATRAC3の特殊なビットレートは、「66kbps→64kbps」「105kbps→96kbps」「132kbps→128kbps」としてプロット。

    3.波形の特徴
       ATRAC3plusは、上限周波数より高い周波数領域にも波形が認められる(エンコーダのクセ?)が、
      −110dB以下の微小な成分であることから「音質には関係しない」ものと思われる。

    4.上限周波数と音質
       上限周波数と音質の相関が極めて強いと仮定した場合、
      ATRAC3plusの128kbps以下とMP3の128kbpsは同程度の音質と言える。

    5.お薦め
      ・96kbps以下ならATRAC3plus
      ・160kbpsおよび192kbpsMP3






関連ページ: 音楽ファイルの音質改善 総括「音声圧縮方式と音質」 サンプリング周波数と音質 MP3とWMAを徹底比較! MP3とAACの音質比較!

初版:2006年8月20日  Copyright © 2006-2009 ノイズ除去&音声編集 − 工房AOK All Rights Reserved.  最終更新:2014年4月17日
                        MP3とATRAC3plus/ATRAC3の音質比較!リンクフリーMP3とATRAC3plus/ATRAC3の音質比較!
Since 2006.8.20